ローヤルゼリーをニュージーランドから直輸入する方法

サプリメントや健康成分は海外から輸入しているものが数多くあります。
原産地から日本に来る間に様々な機関を通るため、コストがかかってしまうデメリットがあります。
しかし、海外から直接買うと日本で買うよりも安く製品が手に入るのです。

ローヤルゼリーの産地には、オーストラリア、タイ、中国、台湾がありますが、その品質の高さではニュージーランドが有名です。
ニュージーランドはオーストラリア大陸から2000km向かったところにある島国です。
温暖な気候に恵まれ、多種多様な生物が暮らし、自然保護にもひときわ力を入れている国です。
そのような自然に恵まれてニュージーランドで摂れるローヤルゼリーには、大地の恵みがぎっしりと詰まっているのです。

また、ローヤルゼリーの品質を決める基準に「デセン酸」の含有量があります。
脂肪酸の一種デセン酸は、自律神経を調整する働きがあり、精神的な不調を和らげる働きがあるのです。
ニュージーランドのローヤルゼリーこのデセン酸が多く含まれているので、高品質と言われているのです。

しかも、ニュージーランドから直接取り寄せると、値段も安く、量も多い製品が手に入るので、日本で購入するよりも安く済むのです。

個人輸入には2つのの方法があり、直接自分が現地の販売店に交渉して購入する方法と、輸入代行サービスを利用する方法があります。
まず、直接自分で購入すると、現地価格で買うことができとてもお得ですが、英語などの語学力を必要とし、何かトラブルがあっても自分で責任を追わなくてはならないので、初心者などはリスクが高い方法になります。

しかし、語学力に自信が無い場合は、輸入代行サービスを利用すると、間に代行業者が入って手続きをしてくれるので安心ですが、代行業者に支払うサービス料や送料、場合によっては関税がかかりますのでその分のコストを考えて申し込む必要があります。
しかし現在は、一定金額を購入すると送料が無料になったりするのでチェックをしておきましょう。

これら二つの方法のメリット、デメリットをよく考え、ニュージーランドから直接ローヤルゼリーを購入してみるのもいいでしょう。
海外ならではの高品質の製品が手に入り、日本でつくられたサプリメントとは違う良さを実感するでしょう。


おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品