ローヤルゼリーソフトカプセルの効果

「ローヤルゼリー」は別名「王乳」と呼ばれ、女王蜂だけが食べることのできるクリーム状の物質です。
そのため栄養価が高く、サプリメントとしても幅広い世代に人気があります。
ローヤルゼリーは固形ではないため、鮮度をいかに保ったまま摂取できるかが健康効果への影響を左右するのです。

ローヤルゼリーには、生タイプと錠剤、乾燥粉末、ソフトカプセルなどがあります。

生タイプは、加工されていないため最も鮮度が高く、成分をそのまま摂れることができます。
しかし、デリケートなため、保存に気を使わなければすぐに品質が劣化してしまうデメリットがあります。
また、値段も高く、長期間摂取することが困難です。
また、直接口の中に入れるので、独特の匂いや刺激のある味に苦手意識を持ってしまう場合もあります。

乾燥粉末タイプは、保存しやすく、値段も比較的安いので続けやすいのですが、栄養価が生タイプよりも劣るというデメリットがあります。
錠剤は、持ち歩きに便利でいつでも摂取できるため比較的飲みやすい形ですが、やはり、生タイプに比べて栄養価が劣ります。

こうなると、一番いいのは生タイプになりますが、飲みにくいのが玉にキズです。
その問題を解決してくれるのが、ソフトカプセルタイプのローヤルゼリーです。
ソフトカプセルの中には、生のローヤルゼリー、もしくは取ってすぐに乾燥させて粉末にしたものが入っています。
カプセルにカバーされているため、匂いや味を気にすることなく摂取することができます。
また、ほとんどのメーカはつるんとした形をしていますので、お年寄りにも飲みやすいのです。
また、保存方法にも難しくなく、高温多湿なところに長時間放置するようなことが無ければ、比較的長期間保存しておくことができます。
値段も生タイプのものより安く経済的負担はあまりないため、毎日摂取してローヤルゼリーのパワーを実感することができます。

飲み方や好みは人によってそれぞれですが、カプセルタイプはどのような人でも飲みやすく出来ており非常におすすめです。
初めてローヤルゼリーを試す人、生タイプが苦手な人は、ぜひカプセルタイプを選んでみてください!
またよく混同しがちなプロポリスとローヤルゼリーの違いについてもしっかり知っておきましょう。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品