スズメバチではローヤルゼリーは作れない?

スズメバチとは大型の蜂で、巣に近づくものは大型動物でも攻撃するほど攻撃性が高く凶暴な蜂です。
刺されると命を落とす可能性まである猛毒を持っています。
このようなスズメバチにもローヤルゼリーは作れるのでしょうか?

「ローヤルゼリー」別名「王乳」を食べることで女王蜂が育ちます。
働き蜂が食べた蜜や花粉を体内で合成して咽頭腺から分泌した物質です。
女王蜂の体が大きく、働き蜂よりも寿命が長いのは、良質なたんぱく質や脂肪、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ブドウ糖が含まれるこの物質を食べているからです。
働き蜂は食べることができず、女王蜂にだけ食することが許される特別な物なのです。
不定愁訴やうつ病、糖尿病、冷え性、肩凝りなど健康にはオールマイティに働いてくれるので人間にも有効な健康食品です。
蜂は巣の中に女王蜂を育てて出来るだけ多くの卵を産んでもらう必要があるため、食料であるローヤルゼリーはどの蜂でも作っていそうですね。
しかしスズメバチはローヤルゼリーを作らないのです。

ローヤルゼリーを作るのはミツバチだけです。
スズメバチにも女王蜂はいますが、働き蜂とさほど変わらない食事をします。
食事は唾液腺から出される栄養液で、エサがない時は幼虫を食べます。
しかも、他の蜂の巣を狙い幼虫を食べることがあります。基本肉食なのではちみつを食べることもなく作ることもありません。
そのため、スズメバチはローヤルゼリーを作る必要がないのです。

ローヤルゼリーは、小さい体のミツバチが外を攻撃することなく、そして外から攻撃されずに女王蜂を育てられるシステムの中から作り出した知恵でもあるのです。
スズメバチもミツバチもそれぞれの体や性質に合わせて精いっぱい生きていることには変わりないのです。

スズメバチはローヤルセリーを作れません。
しかし、スズメバチが持っている猛毒は経口摂取する場合は無害であり、滋養強壮や疲労回復に効果があり栄養ドリンクとして販売しているメーカーもあります。
ミツバチだけでなく、スズメバチの栄養パワーも試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品